スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
コスカメコ向け雑誌があっても良いんじゃね?
COSMODE」って雑誌があるじゃないですか。




ご存じのない方のためにいちおうご紹介しておきますと、スタジオやロケで撮ったコスプレ写真が巻頭グラビアになってて、それ以外にも各地のイベントで撮られたコスプレ写真やコス向け作品の紹介、さらには衣装作りやメイクの仕方まで載ってるという、これだけあればあなたもコスプレイヤーになれる!的なハウツー誌というか情報誌というかグラビア誌というか、まぁそういう雑誌です。
主な読者層は(女性)コスプレイヤーさんでしょうか。

で、上の写真は最新号(月刊なのか?)の表紙なのですが、右上のあたりに「女子カメラ」という特集記事の表記があることにお気づきかしら?
カメコでありながら自分は普段このテのコスプレ雑誌の類はあんまり読まない(だって女の子向けっぽくて恥ずかしいじゃんか)んですが、この特集に惹かれて思わず書店で立ち読みしてしまいましたよ(だって特集モデル沙谷さんだったし)。

内容は意外に本格的!
まぁ別にメイン特集でも何でもないのでページにして10ページかそこらの小特集でしたけど、光線状況の見方やイベント会場での撮影場所選び、さらにはレンズ選択のことまで載っていて、ページ数の割には密度の高い特集でございましたわ。
正直、掲載写真の方が自分より全然上手いの(>_<)。

話は微妙に脱線するのですが、特集の中に、「欲しい(オススメだったかな?)一眼レフベスト3」みたいな記事があったんですよ。
確か1位がNikon D90、2位がCanon EOS Kiss X2で、3位がSony α900。
1位2位は非常に順当なところだと自分でも思うのですが、3位はいったい何があったんだ。
価格も大きさも(特にこんな記事を読むカメラ初心者の)レイヤーさんに向いてる機種とはとても思えませんがな。
フルサイズだし、憧れ機種ってこと?
それならEOS 5D Mark IIの方がコスには向いてるような気が。
三大メーカーから1台ずつ選んでおこうという大人の配慮でしょうか?(ならPENTAXとOLYMPUSも入れてやれよw)

まぁそれはともかくとして。
これ、小特集じゃなくてまるまる1冊特集号作っても良いと思うんだ!
むしろ月刊誌にしても良いかもしれない。
いや真面目な話。
記事にするネタは沢山あると思うんですよ。

・コスプレ撮影に適したカメラやレンズ、それから周辺グッズ(ストロボやレフ板、カメラバッグなど)の紹介や使いこなしのテクニック。
・イベント会場ごとの撮影に適したスポットの紹介や、そこで撮った写真の作例。
・写真画像の編集・加工に適したパソコンや周辺環境(モニタやプリンタとか)の紹介。
・画像加工のテクニック解説。
・ブログやウェブサイトの構築入門。

ちょっと考えただけでもこんな感じ。
ポージング(キャラの持ちポーズ以外の一般的なの)とかの「きれいに撮られるためのコツ」みたいなのもあればレイヤーさんにも一層役立つことでしょう。
一般のカメラ雑誌みたいにフォトコンテストとかあっても良いかもしれません。
本筋じゃないかもしれませんが、脱オタ系ファッション紹介というか、イベントに行くときの(男性の)服装指南みたいなのがあればそれなりに需要がありそう。
あとぜひ欲しいのがインタビュー記事。
有名カメラマンさんやレイヤーさんの、「Number」や「ROCKIN'ON JAPAN」みたいに気取った(?)インタビュー記事が読んでみたいッス(ってこれはもはやカメコ雑誌でなくても良い気が)。

って言うかですね、カメコ(写真を撮るのが好きなレイヤーさんも含む)って、本格的に雑誌(や書籍)で情報収集しようと思うと、読む雑誌が多くなりすぎ。
茄子彦を例にとっても、雑誌だけでもカメラ関連で「朝日カメラ」「CAPA」「フォトテクニックデジタル」の3誌、パソコン関連でも「DOS/V POWER REPORT」を読んでますもん(毎月全部買ってるわけじゃなく、特集見て選んでるんですけどね)。
その他SILKYPIXやPhotoShopの解説書、撮影技法の本も必要に応じて買わないとだし(ファッション誌とかは買わないのかい……?)。
本代だけでお金かかりすぎ。

これら全部を買って読んだとしても、コス撮影って一般的なジャンルじゃないから(特にカメラ等の機材選択や撮影技法的に)読んだ内容をそのまま活かせません。
まぁその辺は、応用力の乏しい茄子彦だけのことかもしれませんが……(^_^;)。
だからいっそのこと、コスカメコに特化した雑誌とかがあればなー、と思うわけです。
毎月これ1冊読んでおけばOK!みたいなの。

実現するとなると記事を書くライターさんが必要になってきますけど、カメラに詳しく撮影技術も高く、さらにパソコンやら画像処理の知識も豊富でそのうえオタ事情に精通してる人、という理想の人材はなかなかいそうにありません。
とりあえずはカメラ雑誌、パソコン雑誌、オタ雑誌(コス雑誌)からライターを集めてきて各々の専門分野の記事を書いていただければ良いんですけどね。
あ、マジでこういう本出すんなら自分もライターやりますw(って言うかやらせてください)

みたいなことをイベントとかで知り合いに喋ったら、「狙ってる層が狭すぎて発行部数的に採算とれないだろ常識的に考えてw」と一笑に付されてしまいましたorz
うーん。
確かにどれくらいの部数が売れるかわからん(たぶん少ない)ですけど、上で紹介した「COSMODE」をはじめ、レイヤー向け雑誌が複数成り立ってる現状を見るに、全く勝算がないとは思えない。

コスカメコ向け雑誌発刊の鍵を握るのは、ずばり広告収入だと思いますね。
1回のイベントにどれだけの数のカメラが持ち込まれるか。
レンズ等も含め、それらの合計金額がどれくらいになるか。
さらに参加者の持ってるパソコン関連機器の総額はいかほどか。
どうです。
企業にとっても無視できない規模の金額が動いていると思えませんか?
カメコ向け雑誌が創刊されるとなれば、Canon、Nikon、などのカメラメーカーは間違いなく広告出稿しますね。
Intelも間違いなく広告出す(「CPUをCore i7にすればこんなに画像処理が速い!」みたいなの)。

まぁ自分は出版ビジネスとは縁もゆかりもない人間なので広告云々についてはかなり適当なことを書いてみましたが(だいたい今、出版不況じゃんか)、どんなもんでしょうね?>出版社各位
インプレスかアスキーメディアワークスあたりが出してくれると面白いんですが。

プレゼン資料という訳じゃないんですが、試しにコスカメコ雑誌の表紙らしきものを作ってみたので載せてみる(すげー時間かかったよ(;´Д`))。




はるか昔に撮らせてもらったナマダ隊長の写真を勝手に使ってみた。
スマン>隊長。
あ、ナマダファンの皆はもうご存じだと思うけど、ナマダさん今度DVD出すんだぜ!
ひゅー!やるなー!
というわけで無断使用のお詫びを兼ねてバナー貼ってみる。
俺も買うから君も買え!


バナーからリンク先に飛ぶと音が出るからびっくりするなよ!(>びっくりした自分)
| nasuhiko | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:38 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode