Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
茄子彦お気に入りのニコニコ歌姫はこの方たちだ!
キモい写真がいつまでもトップにあるのも読者様のお目汚しなので、もっと爽やか&キュートな記事を急いで書いてみる。

初音ミクのCDがオリコン上位になったそうな。

asahi.com(朝日新聞社):「初音ミク」最高記録 チャート4位に - 音楽 - 映画・音楽・芸能
VOCALOID・初音ミクがオリコンデイリー初日3位、アリプロを上回る:The Natsu Style

気がつけばいつの間にか日本の音楽シーンを牽引する(?)存在になってる模様>ボーカロイド。

とは言え自分的な好みを言えば、ボーカロイドの楽曲ってあんまり好きじゃないんですよ。
曲自体ではなくボーカルが。
やはり何だかんだ言っても機械の声なわけですから、何て言うか微妙に肌に合わない。

というわけで今回の一件も、曲は良いけど声がなー、ということでニコニコ動画で実際に話題になってる曲を聴いてみるまでには至らなかったのです。
ところが。

加速度的に「ミク曲+歌ってみた」がプロコンテンツの領域を侵食する、趣味嗜好多様化社会 - キャズムを超えろ!

上記記事を読んでみたところ、ボカロ発の楽曲を生身の歌い手がカヴァーする(ってのも変な言い方かな)場合も多々あるとのこと。

で、どんなもんかと試しに聴いてみたら、これがドハマリ
良いじゃんボカロ曲。
歌ってる方も、これマジで非プロ? って感じ。
と言うわけで、自分のiPodに落として日夜聴きまくってる感じなのでありますw

どんな曲を聴いてるのかというと、まず、上記記事でも挙げられてたちょうちょさんの「初めての恋が終わる時」(<いちおうそれぞれのリンク先は、ボーカルの方のMy Listと楽曲のタグにリンクしてありますので、ご興味のある方はクリッククリック)。



確かに楽曲的には昔のELTを彷彿させるというか、最近のエイベックスサウンドより自分的には好きです。
何よりボーカルのちょうちょさんが上手いの!
正統派女性ボーカルというか、ちょっとパワフルでかつ可愛らしさもあるという、とても良い感じです(高音部もすごいの)。
この方の曲だと、「メルト 3M MIX」も素敵。



他に好きな方というと、まずnayutaさんが挙げられますね。
比較用というわけじゃないですが、「初めの恋が終わる時」をうpしてみまっす。



同じ曲でもちょうちょさんより可愛らしい感じですね。
可愛い感じの女性ボーカルが好きな方は必聴ですぞ。
あとこの方の「ブラック★ロックシューター」も可愛い。



逆に格好良い系女性ボーカルと言えばヤマイさん。
この方の「さよならのかわりに、花束を」をがすげ―かっこいいんですよ!



ピアノ×フォルテ×スキャンダル」も良い。



他にもリツカさんの「炉心融解」とか良い曲沢山あるので、みんなも聴いてみてね。
で、良い曲あったら茄子彦にも教えてくれ!
| nasuhiko | 22:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
こんなに可愛い女装は見たことないです!
ほら、マンガとかアニメだと、「美少年が女装する」っていうネタけっこうあるじゃないですか。
最近読んでるPEAC-PIT先生の『しゅごキャラ!』にもそんなシーンありましたな−。

そういう場合って、女装後の姿もかなり可愛くて、それを見た男キャラが萌え萌えしちゃう展開もあったりするわけですけど、現実の世界ではなかなか難しいですよね。
椿姫彩菜とかはるな愛とかはいますけど、あれはあくまで芸能人というかプロの領域。
ごく普通の一般男子が女装してみたところで、「か、可愛い!」とかいう水準になれるはずないでしょう常識的に考えて。

というのが自分の見解なわけです。
そんな自分がネットを徘徊していたところ、「男が女装して美少女メイドになりきることはできるのか?」と題された動画を見つけまして。
YouTubeやニコニコ動画みたいにブログ記事に貼り付けることができないので、以下のリンクからご覧ください。

大挑戦ムービー:BIGLOBE民のチカラ2

いちおうスクリーンショット撮ってみました↓


いやね、自分も最初は、「んな、無理に決まってるじゃんよw ぜったいバレるって。っていうかキモいもん見せんな(<なら見るなよ)」とか思ってたんですよ。
まぁ興味本位で見てみたわけです。
で、女装する男子はこの人↓



ウホッ! いいイケメン。
でもいくらイケメンでも女装したところで男を騙せるはずがない。
そんな簡単にイケメン→美少女のクラスチェンジができてたまるかっつーの。
とか思ってたら。



か、可愛い……。
ってか結婚してください!
といいたくなるほどの変貌ぶり。
ビフォアアフターはこんな感じ。



口閉じると微妙に男の子っぽさが出てきちゃいますな。
口角の上がり方とか。
でもそれは、「ほんとは男」ってことがわかってて見るからであって、言われなければ見た目は完全に女の子。

ただいくら外見が美少女でも、声とか仕草とかでバレるやろ、とかたかをくくっていたんですが、しゃべり方や声がすげ―女子っぽいの!
ありえない。
これ、双子の妹とかでしょ? とオタ思考を働かせつつ見入ってしまいましたよ。
どのくらい見入ってしまったかというと、可愛い顔を思わずスクリーンショットに撮りまくってしまったくらいw
こんなのとか。



こんなのも。



笑顔が可愛いなー。
やっぱり女の子は笑顔だよなー。
女装だけどw



というわけで、茄子彦が驚くほど可愛い(外見だけじゃなくしゃべり方も)女装っ子の動画を見てみたい方は、今すぐ冒頭のリンクをクリックするんだ!

ところで、自分が女装したら美少女になれるんでしょうか?
っていうかオラを美少女に変えてくれ神様!
上のけんたろうくんみたいになれたら、あんなコスやあーんなコスもやりまくるのに。

って今、恐ろしい事実に気がついたぞ。
もしかして自分がファンのあのレイヤーさんも、実は男性の女装した姿だったりして……!
こういう動画見ちゃうと、ありえないと言い切れないから怖い。
もう何を信じて生きていけばいいんだオラ(>_<)。
| nasuhiko | 22:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
CMが好きなんです
最近の不景気で企業も広告宣伝費を削ってるとかでマスコミ業界はいろいろ大変らしいですが、自分的には広告ってけっこう好きなんですよ。
特にテレビのコマーシャルが好き。
15秒とか30秒とかの短時間にいかに製品とかをアピールするかが勝負だから、非常に完成度の高い物が少なくないと思うのですね。
制作予算も、下手をすると(特に最近の民放の低予算の)番組そのものよりお金かかってるんじゃないかと思えるほど。

テレビCMで季節を知ることが少なくありません。
いまくらいの時期であれば化粧品のCMとか、いかにも「春物」って感じの作りになってて、ああもうじき春ですね、と気がついたりするのです。
あとは冬(放送は晩秋からですが)のシチューのCMもそういう喚起力が高いですよね。

そういうわけでCM好きな自分なのですが、こんな記事を見つけましたよ。

ウイスキーのCMってお洒落で良いよね 働くモノニュース : 人生VIP職人ブログwww

確かにその通り。
お酒に限らずオトナ向け(Hな意味じゃないですよ)の製品のCMって格好良いのが多い気がします。
クルマとかもそうですよね。
ただオトナ向けと言ってもタバコのCMは個人的には好きなのほとんどありません。

お酒のCMならぜんぶ良いのかというとそういうわけでもなく、ビールとか酎ハイとかは駄目なのが少なくないですね。
時にコドモ向けっていうか、勢いだけのCMが散見されます。

ここで言うオトナ向けというのは、落ち着きとか余裕とか、そういう感じのこと。
確かに同じお酒でも、ビールとかになるとそういった状況ばかりが似合うわけじゃないですものね。
でも上の記事のタイトルの通り、ウィスキーの場合は基本的にテンション高くして飲むお酒のイメージじゃないですから、製品のイメージにあった、落ち着きのあるセンスの良いCMが多いのかもしれません。

というわけで上の記事から特に自分が気に入ったものをいくつか紹介してみます。




もうね、このCM、自分的には超好きなんですよ!
記事で見つけて、あっ!って思わずリンク先に飛んだくらい。
表層的に「買え買え」っていう感じのCMとは訳が違う。
まるでO・ヘンリーの短編を読んだかのよう。
しみじみと余韻が残ります。

余計なことを言いますが、このCMの主人公がオレオレ詐欺に遭ったらどんな反応をするかが気になりますw
……このCMが流れてた頃には、そういう卑劣な犯罪もなかったのですね。

上のCMは海外企業のスコッチのCMのせいか、CM自体もちょっと外国的なセンスですよね。
対して国産では、
サントリーのオールドのCMがコンスタントに良い出来です。
かつては有名作家を複数輩出したサントリー宣伝部伝統でしょうかね。

特に今やってるお父さん&娘のCMが好きで好きで。







もうたまりません(>_<)。
ジョニーウォーカーがO・ヘンリーならこちらはさしずめ日本作家の上出来の短編を思わせる出来映えです。
父娘がともに不器用で、それでもお互いを慈しみあってる姿が心の深いところにグッときますね。

あと娘役の
伊藤歩の可愛いこと可愛いこと。
岩井俊二の「
スワロウテイル」からのファンなのです自分w

でも今でこそこういう家族愛賛歌みたいなCMになってますが、10年くらい前はもうちょっと違った主題だったのですよこの製品のCM。



いま見ると、島耕作みたいな感じをちょっと受けたりw
まぁこれはこれで良いですけど、今の時代の空気はこういう不倫とかで家庭を顧みないような男性よりも、上のお父さんみたいに不器用ながらも家族を大事にする男性の方が格好良いという感じがしますな。
やっぱりCMは時代の空気を読んでますね。

皆さんもお奨めのCMとかあったらお教えくださいませ。
| nasuhiko | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode