Page: 1/1   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
「コスカメコが可哀想すぐる」と聞いて飛んできました
はてな匿名ダイアリーをダラ見してたら、こんな記事を見つけました。

コスプレを撮るカメラマンって可哀想すぎる。



釣り記事なのかマジ記事なのか判断に迷ううえ、マジだとしたらツッコミどころが多すぎてむしろツッコミづらい文章なのですが、あえて上から目線でコメントすると、「まぁそれもひとつの考え方じゃね?」というあたりに落ち着く自分の感性。

リンク先を見るのもめんどくせー、という方のためにいちおう解説しておくと、「コスカメコって何でレイヤーの写真撮ってるの? いくら頑張ってもレイヤーと仲良くなれないのに、むなしくない?」みたいなのが記事の趣旨です。
これをさらに先鋭化した文章が元記事にはリンクされてまして、それが下記の記事。

彼女がカメコからもらったカメラを売り払って、その金でラブホテルに行った

まぁこれは可哀想といえば可哀想ですな。
せっかくプレゼントしたカメラをとっとと売り払われちゃうカメコは普通に可哀想だし、そのことを自慢げに記事にする匿名の書き手の「他者を貶めることで優越感を得たいんだよぅ(>_<)」という品性の貧しさは、前者にも増して可哀想でなりません(<って、これも自分、ずいぶん上から目線で文章書いてるなー(^_^;))。

って言うかさー、上記の2つの記事に共通するのは、「レイヤーさんと(コスプレ抜きで)仲良くなる」ことや「ラブホテルに行く」ことが「写真を撮ること」やそれに付随する事柄よりも「素晴らしい」という考え方なわけですね。
冒頭でも申し上げましたがそれもひとつの考え方ですし、それ自体を否定するつもりもありませんけど、上記記事を書いた方たちは(釣りで書いてるのでないのであれば)「それ以外の考え方」があるかもしれないという点についてまったく想像力が働いていないのが微妙に痛い。
あえて極端な例を挙げれば、「別にプライベートでまでは仲良くしたくない(そのレイヤーさんが嫌いっていう訳じゃなくめんどくさいとか忙しいからとかいう理由で)けどコス写真を撮るのは好き」って人もいるかもしれないじゃんか。
という、想像力の貧困に対する批判がツッコミ所その1。

想像力といえば、「カメコはプライベートではレイヤーと仲良くなれない」というのもあくまで「自分たちの知る限りでは」という注釈のつく事象であって、「そうでない場合もあるかもしれない」ということは想像できないんでしょうかね。
自分も長いことコス界におりますから、いくらラブ事情に疎いとは言え、過去も含めて「誰と誰がつきあってる」みたいな噂話はいくつか耳にしてるわけなんですが、そうした中にはカメコさんとレイヤーさんのカップリングもあったりしたけどなー。
カップルまで至らなくてもプライベートでも仲良かったりする例は普通によく聞きます。
何か自分の周囲半径3mの範囲内の事例だけで書かれた文章のように思えますな(特に最初の記事)。
ってことで、「自分の思い込みだけで記事書かれても……(^_^;)」というのがツッコミ所その2なのでした。

……気がつけば脊髄反射的に元記事をDisってしまってお恥ずかしい限り。
こういう、他人の文章とかへの批判って書いててもそんなに楽しくないし、読む方もあんまり愉快じゃないでしょうからこの辺でとっとと止めることにします。
まぁ釣り記事に見事に釣られてしまったということでw


| nasuhiko | 22:26 | comments(35) | trackbacks(0) | pookmark |
レイヤーさんって女子校多いような気がするのですが

最近気がついたのですけど、(女性)レイヤーさんって、女子校出身、もしくは在学中って方多くないですか?
もちろん正確に統計を取ったわけじゃないんですが、自分の知ってる範囲だとけっこう多い感じ。
たぶん、世間一般の平均よりかなり女子校率が高いように思います。
これってなぜなんでしょう?

すごく乱暴な物言いを許していただければ、女子校出身者もしくは在校生にはファンタジックな乙女幻想みたいなものが(共学校出身者・在校生に比べて比較的強く)あって、それがコスプレという形で表出してるのかなとも思います。
ソースがオタ知識なのではなはだ心許ないのですが、女子校で演劇部だったりすると、特に男性役を演じる人の人気が高くなるという話も(マンガとかラノベとかだと)多いですからね。
それって男装レイヤーさんへの人気に似てるような気がします。

あとはレイヤー界って何だかんだ言っても女性中心のコミュニティですから、女子校ノリと比較的親和性が高いのかなー、とも。
などと知ったかぶりをしている自分は高校は男子校でしたので、いわば正反対の境遇。
ですので男子校ノリとレイヤー界とでは全く雰囲気が違うなー、というのが実感です。

って言うか男子校出身・在学中の男性レイヤーってどのくらいいるんだろ。
自分がレイヤーやってた時期は大学生になってて、しかも学部的に男女比が半々くらいのところだったので、そういった「男子校ノリ」もだいぶ薄れて来てからだったのですが、それでも「この場の雰囲気は今まで自分が経験したことのない世界だ」といういわば「アウェー感」は感じましたね。
たぶんそれが、女子校ノリって言うか女性中心のコミュニティの雰囲気だったのでしょう。

ところで、コス関係に限らずもう少し一般的な話をすると、女子校と共学校ではどちらがメリットが大きいのでしょうか?
これって最終的にはその人の性格や資質にもよるので一般的にどっちが良いとかいう結論は出しづらいのですが、高校までであれば自分の意見は以下の記事とだいたい同じです。

本と酒。:女子校(または男子校)のメリット - livedoor Blog(ブログ)

もし自分に娘がいたら、中高はぜひ女子校に進学させたいところですな。

ただ大学等の高等教育機関への進学になると話はそう単純でもなくて、就職や結婚といった「女性だけの社会」以外の場所に行くまでの準備期間的な意味合いもあるので、ぼちぼち「男性」や「男性もいる(普通の)社会」というものも見て・学んで欲しいもの。
もちろん女子大でもそういった部分は学べるのですが(学外サークルやバイトなど)、それには自分で意識して行動する必要があるわけで。
消極的・受動的な人の場合、共学の大学で有無を言わせず「男性(のいる社会)」というものに接した方が良いかもしれません。
まぁこのあたりは個々人の資質によりますな。

って話が脱線したせいで何が言いたいのかよくわからん記事になってしまいましたが、女性レイヤーにはどうして女子校出身者・在校生が多い(ような気がする)のか理由が知りたい茄子彦なのでありました。
| nasuhiko | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
春からカメコデビューしたい人に送るコスカメコ入門講座
季節はもうじき春。
春と言えば進学や入社など、新しいことを始めるのに絶好の季節でもあります。
たとえば、新たにコスプレカメコになるなんてのはどうだい?(<満面に邪悪な笑みを浮かべながら)

と言うのもですね、以前、自分の写真ブログのコメント欄に「(コスプレイベントって)デジカメでも撮りに行って大丈夫なのでしょうか?」って質問があった事があるのですよ。
回答は「大丈夫です」ということなんですが、そもそもの話、自分(や他のカメコさんたち)にとってはごく当たり前のことである「コスプレイベントに行って、コスプレイヤーの写真を撮る」ってことをどうやっておこなったら良いかご存じでない方もいらっしゃるのですね。
って言うか、世の中的にはそういう方が大多数でしょうな(^_^;)。
もしかしたら自分のブログ(このブログや、先に挙げた写真ブログ)をご覧の方の中にもそうした方がおいでかも。
レイヤーになるための方法は雑誌やネットに溢れてますけど、カメコ入門ってあんまり見ないですしね。
そういったコスプレ撮影未体験の方々に向けて、どうやったらコスカメコになれるかをお教えするのが今回の記事です。

Q&A方式でやってみますね。

Q1:コスプレイヤーさんって、どうやったら撮らせてもらえるの?
A1:コスプレイベントに行って、お願いすればたいていは撮らせてもらえますよ。
ただ、そのコスプレイヤーさんが時間がなかったり疲れてたりといった事情があるときは断られることもありますが、何の理由もなく駄目といったことは少ないです。

Q2:コスプレイベントって何?
A2:広い意味では、コスプレがおこなわれる(コスプレをおこなって良い)イベントのことです。
こうした中では夏冬のコミケや、今夏から再開されるワンダーフェスティバルが有名だと思います。
ただそういった(大きな)イベントは他にメインとなるコンテンツ(同人誌の即売とか)があって、コスプレはいわば脇役。
狭い意味では、コスプレをする・見る・写真を撮るといったことがメインのイベントを指します。
本記事で主に扱うのは後者の方です。

Q3:コスプレイベントっていつどこでやってるの?
A3:ググレカス。
……ってこういうこと言っちゃいけませんね(^_^;)。
ちゃんとお応えすると、コスプレイベント情報がありますので、そういうところでチェックすると良いです。
代表的なコスプレイベント情報サイトは以下の通り。

イベント情報 - Cure コスプレコミュニティサイト
「ケットコム」同人イベント(同人誌即売会、コスプレイベント)情報サイト
東京周辺コスカメカレンダー

特にお奨めなのがいちばん上のCure。
livedoorの運営するサイトで、レイヤーさん個々人のページみたいなものもありますので、一度ご覧になることをお奨めします。
ちなみに大ざっぱに申し上げると、都内近郊であれば土日祝日はだいたいどこかしらでコスプレイベントが開催されてます。
開催時間はイベントにもよるのですが、おおむね11〜17時くらいでしょう。
入場料金は¥2,000前後と思っておいてください。
情報サイトで行きたいイベントが見つかったら、Googleマップで会場の位置を確認したり、利用する交通機関の路線検索(所要時間や料金)もチェックしておくと良いでしょう。

Q4:ぶっちゃけ、お奨めのコスプレイベントはどれ?
A4:自分も全部のイベントに行ったことがあるわけではないのですが、「コスカメコ初心者向け」という括りであれば、TFTホールで開催されるイベントがいちばん良いと思います。



次点は晴海客船ターミナルでおこなわれるイベントでしょうか。


他のイベントが駄目だというわけではありませんが、たとえばコミケ等の大型イベントでは人が多すぎて撮影するのも一苦労ですし、コスプレイヤーさんにちょっとした挨拶をする余裕もない場合が少なくありません。
上に挙げた二つの会場はどちらも人気があるところで、コスプレイヤーさんもカメコさんも多く集まっています(もちろんコミケほどではありませんが)。
「なるほど、これが(茄子彦の言っていた)コスプレイベントかー」ということを知るには好適ではないかと思います。
参加者が多いということは、他の参加者を見て、「コスプレイベントでのルール」みたいなものを学ぶにも適していますので、この点重要です。
特にTFTはカメコさんが多いので、そうした基礎学習には向いてるんじゃないかと。

Q5:自分はコスプレしてなくても、コスプレイベントには入れるの?またコスプレイヤーさんの写真は撮らせてもらえるの?
A5:「コスプレイヤー以外参加禁止」もしくは「撮影禁止」と明示している場合でなければ大丈夫です。
事実、自分も含めてコスカメコはみんな普通の服でイベントに参加してますw
ただ入場料がコスプレイヤーさんに比べて¥500〜¥1,000程度高くなる場合は少なくありません。
また、いくら普通の服で大丈夫と言っても、ある種のお祭り・ハレの場なのですから最低限の身だしなみは必要とも思います。
まぁ普通に学校に行く服やデパート等でお買い物をするときのような服装で充分でしょう(別に学校の制服やスーツでも良いですけど、そういう方はほとんど見受けられません(^_^;))。

Q6:カメラはどんなのでも良いの?それとも何か指定があるの?
A6:どんなのでも良いです。
コンパクトデジカメでも良いですし、フィルムカメラでも構いません。何なら携帯電話のカメラでも良いくらい。
ただ、イベントによっては一眼レフのレンズの焦点距離(●●mmってところ)に規制がある場合もありますので、イベント情報で確認してください。
付け加えれば、(カメラは何でも良いとは言うものの)コスプレイベントによく行くカメコさんの多くは一眼レフタイプのデジカメをお使いになってるようです。

Q7:一眼レフデジカメってどういった点が良いの?
A7:一眼レフデジカメは、コンパクトデジカメに比べて以下のような点でコスプレ撮影に向いていると思います。

・AFが合うのが速く、また素早くシャッターが切れるから、迅速に撮影できる。
・背景をぼかした写真が撮れる。
・レンズを交換することで、多彩な表現が可能になる。
・一眼レフを持ってると、何か上手そうに見えるw

まぁ最後のは冗談ですけれど(^_^;)。

Q8:コス撮影のために一眼レフデジカメ買おうと思うんだけど、どれがお奨め?
A8:カメラメーカー各社から発売されている現行の一眼レフデジカメ(以下、一眼レフと省略します)であれば、どれでもコスプレ撮影に必要な画質・機能を有していると思います。
したがって、どれでもお好きなものをお買い上げください。

……と言って終えてしまうのも無責任ですので具体的な機種名をあげると、Canon EOS Kiss X2、同EOS 50D、Nikon D90あたりが特にお奨め。
この中ではKissがいちばん安価ですが、JPEGで撮影する限りは不満は生じないはずです。
RAWでの撮影をお考えであれば、D90か50Dを選んでおかれた方がよろしいかと。
カメラ選びについては詳しく書くとそれだけで一つの記事になってしまうので、ここではこのくらいにとどめておきます。

Q9:一眼レフはレンズが交換できるらしいけど、コス撮影に向いたレンズはどれ?
A9:いわゆる大口径標準ズーム、もしくは標準(単焦点)レンズが最初の1本としては向いていると思います。
具体的には、

・大口径標準ズーム→Tamron SP AF 17-50mm F/2.8 XR Di II LD Aspherical [IF] (Model A16)
・標準単焦点レンズ→SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM

といったところが鉄板です。
ズームの便利さをとるなら前者、背景をぼかしたりしたいなら後者がよろしいかと。
(一眼レフ用交換レンズとしては)どちらもさほど高価でないので、2本とも一度に買ってしまうというのもアリです。

Q10:コスプレイヤーさんを撮らせてもらうにはどうしたら良いの?
A10:普通に「写真撮らせてください」とお願いすれば、引き受けてもらえる場合が大半です(もちろん先方にも都合がありますから、断られることもありますが)。
他のジャンルのイベント、たとえばクルマの展示会などではコンパニオンさんを取り囲むような形で複数のカメコさんが同時に撮影する場合が多いと聞きますが、コスプレイベントではモデルさん(コスプレイヤーさん)とカメコさんが1対1で撮影する場合が多いです(レイヤーさんが同作品のキャラのコスプレをお友達などと複数人でなさってる場合は、カメコさん1人に対してモデルさんが複数といった状況になりますが)。
このため、人気のあるコスプレイヤーさんの場合など、撮影を希望するカメコさんが多くなると列を作って順番待ちをすることになります。
ご自分で直接コスプレイヤーさんにお願いするのが気後れするといった場合は、とりあえずこうした列に並んで慣れると良いでしょう。
ただし、列に並んで自分の番になったとしても、それはあくまで「コスプレイヤーさんに撮影の許可をいただく権利」を得たにすぎません。
並んでれば自動的に撮れる、というわけではありませんので勘違いなさいませんよう。
列があってもなくて、撮影前には「撮らせていただいていいですか?」と意向を確認し、撮影後にはきちんとお礼をしましょう。
コスプレイヤーさんは別に金銭的な対価をもらって撮影に応じてくれているわけではなく、あくまで自由意志なのですから、カメコさんも相応の敬意を払うことが必要だと思います。

Q11:自分のブログやWebサイトに写真を掲載したいんだけど、大丈夫?
A11:肖像権というものがありますので、被写体であるコスプレイヤーさんの承諾なしにそういったことをおこなうのは慎むべきでしょう。
「ブログ(もしくはWebサイト)に掲載しても良いですか?」とうかがい、了承を得た方が良いと思います。
中には諸々の事情で公開NGというコスプレイヤーさんもおいでですが、多くの場合はご承諾いただけるはずです。
その際には、掲載するブログ or Webサイトの名称やURL、また撮影者のメールアドレスをコスプレイヤーさんにお伝えするのがマナーと言えます。
コスプレイヤーさんご本人も、ご自分がどんな風に写っているのか興味があるはずですので。
撮影前後の短時間でそれらの情報を誤らず伝達するのは口頭では難しい(URLとか口で言ってもわかりづらいですからね)ので、上記の情報を記した名刺等を用意しておくと良いと思います。
その際には、カメコさんご自身のお名前(本名でなくてもハンドルネーム・ニックネームの類でOKです)を記しておくと良いでしょう。
そうすれば以後は、コスプレイヤーさんはその名前であなたのことを呼んでくださると思います。
また、ブログやWebサイトをお持ちでない方も、ご自分の名前とメールアドレスくらいを記した名刺を用意しておくと良いかもしれません。

……と、思いつくままにぐだぐだ書き連ねてまいりました。
「他にこういうことが知りたいんだけど」とか、「こういった情報もあるといいんじゃね?」といった事柄があったら、メールやコメント等でお伝え願えれば幸いです。

これでも君も、春から立派なコスカメコだ!
地獄へコスカメコの世界へようこそ!!
| nasuhiko | 00:47 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
コスカメコに必要な4つの能力

カメコ道は逆境にありと見つけたり。



……って、何ぞそれw
まぁ聞いてくださいよ。

たとえば高名なプロカメラマンなら、モデルさんにも適切な撮影環境にも事欠かないじゃないですか。
でもわしらカメコの場合、そうした点は全く未知の要素というか、どう転ぶかわかったものじゃありません。

レイヤーさんに撮影を断られるかもしれませんし、そもそも頼んで良いかどうかすらわからない場合もあります。
何とかOKをもらえたとしても、撮影環境が光が足りなかったり背景に適さないような場所だったりすることは日常茶飯事。



勿論、そうじゃない場合も多々ありますけど、カメコとしての力量を試されるのはやはりそうした「逆境」にあってのことでしょう。
撮影テクニックも大切ですが、ネガティブな状況をいかに切り抜けるかがカメコ的には重要なんじゃないかなとも思います。

じゃあそうした場合にどういった能力が求められるかというと、自分が思うところでは以下の4つですね。

●KY力
たとえばレイヤーさんたちが身内で喋ってらっしゃるとき。
あるいは、他のカメコさんが専属のように長時間撮影してるとき。
その他にもあると思いますが、そういう、「撮影を頼んで(または話しかけて)良いかどうかイマイチわからんとき」って結構あるじゃないですか。

そういうときって自分も含めて撮影をお願いするのを躊躇しちゃいがちです。
でも冷静に考えると、ほんとに駄目なのかどうかは推測では回答は出てきません。

もしかしたら全然大丈夫なのかもしれないのに思わず足がすくむ・声をかけられない。
そうして逡巡してるうちにいよいよタイミングを逸する。

こんな経験、ありませんか?
自分はたくさんありますw

もうね、そういうときはあえて空気を読まない。
空気読まずに、(駄目で元々の心構えで)試しにお願いしてみる。
そうすれば意外とOKが出たりするものです。
駄目なら駄目ではっきり断っていただいた方が、逡巡する時間のロスが防げるじゃないですか。
そういう、どっちに転んでもポジティブシンキングでいくのが大切なんじゃないかと。

自分の経験だと、列切りされてるレイヤーさんに、「連続で撮影されてお疲れでしょうから、しばらくお休みになった後でお時間あったら撮らせてください」と言ったらご了承いただけたことありますよー。
あとは撮影場所を譲ってもらったりとか。

●フォロー力
かといって常にKYモードだと、ウザがられるのは火を見るより明らかです。
KY力を発動させた場合はきっちりとフォローしていかないと。
特に撮影を断られた場合は(仮にKY力発動した結果でなくても)、断った方も微妙に気まずい場合が多いわけですから、嫌な気分を払拭してあげる必要があります。
またそうした場面でなくても、「ちょっと長い時間撮影しちゃったからレイヤーさん疲れてるかも」といった、(特に自分の行動の結果)レイヤーさんの心理状態がネガティブな方向に行ってしまった場合(やその兆候を感じた場合)は、速やかにフォローできるのが達人カメコ。

たとえば、先の例で撮影を断られたときは、

「そうですか。お忙しいところ(もしくは「お疲れのところ」とか)空気読まずに厚かましいお願いしちゃってすみませんでした。また機会があったら、その時はぜひ撮らせてくださいね」

とかフォローすると、印象がだいぶ違うように思います。
あ、他のカメコさんの撮影邪魔しちゃったときはそのカメコさんにもね。

こういう心配りを怠らないことで、ウザがられる危険を回避するとともに、「次」につなげることが可能になります。
レイヤーさんにも好印象でしょうから、そういう意味でも大切な能力です。

●諦め力
上の2つの能力をどれほど駆使しても、残念ながら駄目なものは駄目です。
そもそもの話、いつも身内のみで撮影なさってるレイヤーさんもいらっしゃいますしね。
人間的に相性が最悪という場合だってありえます。

レイヤーさん関連に限らず、たとえば撮影場所にしても、必ずしも最適な環境で撮れるわけじゃありません。
狭いとか暗いとか、どう頑張っても別の人が画面に映り込んじゃうとか。
そういうの、よくある事じゃないですかコスイベだと。

そうした場合はね、もうすっぱり素直に諦めてしまう。
レイヤーさんの場合は「縁がなかった」ということです。
撮影環境であれば、「レイヤーさんが写ってれば良い」と最低限度まで妥協する(高感度ノイズ出ても良いじゃん、あとでトリミングすれば良いじゃん、みたいな)。

そのうえで別の人、次のチャンスを探すわけです。
その方が精神衛生上もよろしいんじゃないでしょうか。

●真剣力
いちばん大事なのはたぶんこれ。

真剣にお願いする。
真剣にフォローする(「深刻に」じゃないよ)。
真剣に撮影する。

どれも大事です。

やはり最後は、真剣さこそが逆境を乗り越えるのに必要となってきます。
適当にやっても埒があかないから逆境なんだよ!ってことです。
それにだいたい、いくら趣味でカメコをやってるからとはいえ、いや趣味だからこそ真剣にやらないとつまらなくなってしまうでしょう?

まぁ四六時中、真剣力全開というのも疲れちゃいますから、ほどほどにね。
「諦め力」とセットでどうぞ。


……みたいなことを考えました。
どれも自分には備わっていない能力ばかりで、まさに「お前が言うな」状態。
読み返すと上から目線で偉そうなことを言ってて顔から火が出る思いです(^_^;)。
どんなもんでしょうね?>読者各位

他にも「こんな能力が必要じゃね?」とかあったらお教えいただけると幸いです。
| nasuhiko | 13:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ユニクロタイツで室伏気分
このところ寒暖の差が激しいですなー。
暖かい日は春みたいだけど、寒いときはマジで凍死する5秒前状態。
ともあれ基本的には一年で一番寒い時期と言って差し支えないのでは。

そんな時期にもかかわらず、ここんところ自分の行くコスプレイベントは晴海ターミナルホールでのものばかり。
いや、自分的に良さそうなイベント選ぶと自動的にそうなっちゃうのですよ……。
晴海といえばご存知のとおり、会場の大半、特に撮影に適した場所のほとんどが屋外という環境なわけで。
当然、気候がもろに身体に降りかかってきます。
しかも海のそばなので、場合によっては海風がびゅーびゅー吹くの。
寒いったらありゃしないですよ正味の話。

というわけで、前に別のブログで言ってたユニクロのヒートテックタイツを買ってました。



「何か、室伏になったみたいだ俺……」。

↑履いてみた最初の感想がこれ。
何ぞそれw

何て言うかですね、すごいぱっつんぱっつんなのですよこの製品。
身体にぴっちりフィットする感覚っていうか。
それが何だか、室伏やイチローといった一流アスリートに自分がなったような気分になるのですね。
たぶん、そういったスポーツ選手が競技の際に(もっとちゃんとした)防寒アンダーウェアをつける広告か何かを見て、それを連想したんだと思うんですけど。
まぁ体型は室伏というより(自主規制)。

そんな感じでぴったりフィットしてるせいか、上からパンツ(<下着じゃないよ)を履いてもモコモコする感覚は皆無。
伸縮する素材なので動きが妨げられることもありません。
そして何より暖かいの!
つけてないときとは明らかに違う。
クソ寒い晴海イベントも快適に過ごせましたよ。

ところが。
お試しってことで1本しか買ってなかったのですが、これはすごい!と思って近所のユニクロに行ったら、店内はすでに春物ばかりで、肝心のヒートテックタイツは影も形もないの!(そう言えばフリースの類も全滅)
大ショック。
これでは今シーズンの晴海イベントはどうやって行けば良いの(>_<)。

仕方がないので、1本しかないタイツを大事に履こうと思います。
もう屋外イベントのときしか履かない覚悟でw

教訓:欲しいものはさっさと買わないと手に入らなくなる(あとヒット商品なんだからユニクロはもっと商品を用意しておいてくれ)。
| nasuhiko | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コスカメコ向け雑誌があっても良いんじゃね?
COSMODE」って雑誌があるじゃないですか。




ご存じのない方のためにいちおうご紹介しておきますと、スタジオやロケで撮ったコスプレ写真が巻頭グラビアになってて、それ以外にも各地のイベントで撮られたコスプレ写真やコス向け作品の紹介、さらには衣装作りやメイクの仕方まで載ってるという、これだけあればあなたもコスプレイヤーになれる!的なハウツー誌というか情報誌というかグラビア誌というか、まぁそういう雑誌です。
主な読者層は(女性)コスプレイヤーさんでしょうか。

で、上の写真は最新号(月刊なのか?)の表紙なのですが、右上のあたりに「女子カメラ」という特集記事の表記があることにお気づきかしら?
カメコでありながら自分は普段このテのコスプレ雑誌の類はあんまり読まない(だって女の子向けっぽくて恥ずかしいじゃんか)んですが、この特集に惹かれて思わず書店で立ち読みしてしまいましたよ(だって特集モデル沙谷さんだったし)。

内容は意外に本格的!
まぁ別にメイン特集でも何でもないのでページにして10ページかそこらの小特集でしたけど、光線状況の見方やイベント会場での撮影場所選び、さらにはレンズ選択のことまで載っていて、ページ数の割には密度の高い特集でございましたわ。
正直、掲載写真の方が自分より全然上手いの(>_<)。

話は微妙に脱線するのですが、特集の中に、「欲しい(オススメだったかな?)一眼レフベスト3」みたいな記事があったんですよ。
確か1位がNikon D90、2位がCanon EOS Kiss X2で、3位がSony α900。
1位2位は非常に順当なところだと自分でも思うのですが、3位はいったい何があったんだ。
価格も大きさも(特にこんな記事を読むカメラ初心者の)レイヤーさんに向いてる機種とはとても思えませんがな。
フルサイズだし、憧れ機種ってこと?
それならEOS 5D Mark IIの方がコスには向いてるような気が。
三大メーカーから1台ずつ選んでおこうという大人の配慮でしょうか?(ならPENTAXとOLYMPUSも入れてやれよw)

まぁそれはともかくとして。
これ、小特集じゃなくてまるまる1冊特集号作っても良いと思うんだ!
むしろ月刊誌にしても良いかもしれない。
いや真面目な話。
記事にするネタは沢山あると思うんですよ。

・コスプレ撮影に適したカメラやレンズ、それから周辺グッズ(ストロボやレフ板、カメラバッグなど)の紹介や使いこなしのテクニック。
・イベント会場ごとの撮影に適したスポットの紹介や、そこで撮った写真の作例。
・写真画像の編集・加工に適したパソコンや周辺環境(モニタやプリンタとか)の紹介。
・画像加工のテクニック解説。
・ブログやウェブサイトの構築入門。

ちょっと考えただけでもこんな感じ。
ポージング(キャラの持ちポーズ以外の一般的なの)とかの「きれいに撮られるためのコツ」みたいなのもあればレイヤーさんにも一層役立つことでしょう。
一般のカメラ雑誌みたいにフォトコンテストとかあっても良いかもしれません。
本筋じゃないかもしれませんが、脱オタ系ファッション紹介というか、イベントに行くときの(男性の)服装指南みたいなのがあればそれなりに需要がありそう。
あとぜひ欲しいのがインタビュー記事。
有名カメラマンさんやレイヤーさんの、「Number」や「ROCKIN'ON JAPAN」みたいに気取った(?)インタビュー記事が読んでみたいッス(ってこれはもはやカメコ雑誌でなくても良い気が)。

って言うかですね、カメコ(写真を撮るのが好きなレイヤーさんも含む)って、本格的に雑誌(や書籍)で情報収集しようと思うと、読む雑誌が多くなりすぎ。
茄子彦を例にとっても、雑誌だけでもカメラ関連で「朝日カメラ」「CAPA」「フォトテクニックデジタル」の3誌、パソコン関連でも「DOS/V POWER REPORT」を読んでますもん(毎月全部買ってるわけじゃなく、特集見て選んでるんですけどね)。
その他SILKYPIXやPhotoShopの解説書、撮影技法の本も必要に応じて買わないとだし(ファッション誌とかは買わないのかい……?)。
本代だけでお金かかりすぎ。

これら全部を買って読んだとしても、コス撮影って一般的なジャンルじゃないから(特にカメラ等の機材選択や撮影技法的に)読んだ内容をそのまま活かせません。
まぁその辺は、応用力の乏しい茄子彦だけのことかもしれませんが……(^_^;)。
だからいっそのこと、コスカメコに特化した雑誌とかがあればなー、と思うわけです。
毎月これ1冊読んでおけばOK!みたいなの。

実現するとなると記事を書くライターさんが必要になってきますけど、カメラに詳しく撮影技術も高く、さらにパソコンやら画像処理の知識も豊富でそのうえオタ事情に精通してる人、という理想の人材はなかなかいそうにありません。
とりあえずはカメラ雑誌、パソコン雑誌、オタ雑誌(コス雑誌)からライターを集めてきて各々の専門分野の記事を書いていただければ良いんですけどね。
あ、マジでこういう本出すんなら自分もライターやりますw(って言うかやらせてください)

みたいなことをイベントとかで知り合いに喋ったら、「狙ってる層が狭すぎて発行部数的に採算とれないだろ常識的に考えてw」と一笑に付されてしまいましたorz
うーん。
確かにどれくらいの部数が売れるかわからん(たぶん少ない)ですけど、上で紹介した「COSMODE」をはじめ、レイヤー向け雑誌が複数成り立ってる現状を見るに、全く勝算がないとは思えない。

コスカメコ向け雑誌発刊の鍵を握るのは、ずばり広告収入だと思いますね。
1回のイベントにどれだけの数のカメラが持ち込まれるか。
レンズ等も含め、それらの合計金額がどれくらいになるか。
さらに参加者の持ってるパソコン関連機器の総額はいかほどか。
どうです。
企業にとっても無視できない規模の金額が動いていると思えませんか?
カメコ向け雑誌が創刊されるとなれば、Canon、Nikon、などのカメラメーカーは間違いなく広告出稿しますね。
Intelも間違いなく広告出す(「CPUをCore i7にすればこんなに画像処理が速い!」みたいなの)。

まぁ自分は出版ビジネスとは縁もゆかりもない人間なので広告云々についてはかなり適当なことを書いてみましたが(だいたい今、出版不況じゃんか)、どんなもんでしょうね?>出版社各位
インプレスかアスキーメディアワークスあたりが出してくれると面白いんですが。

プレゼン資料という訳じゃないんですが、試しにコスカメコ雑誌の表紙らしきものを作ってみたので載せてみる(すげー時間かかったよ(;´Д`))。




はるか昔に撮らせてもらったナマダ隊長の写真を勝手に使ってみた。
スマン>隊長。
あ、ナマダファンの皆はもうご存じだと思うけど、ナマダさん今度DVD出すんだぜ!
ひゅー!やるなー!
というわけで無断使用のお詫びを兼ねてバナー貼ってみる。
俺も買うから君も買え!


バナーからリンク先に飛ぶと音が出るからびっくりするなよ!(>びっくりした自分)
| nasuhiko | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode